空港

空港内の知られざる名スポットを探せ!

東京、そして日本の空の玄関口、羽田空港。飛行機に乗るときに、あわただしく搭乗してしまい、空港をすみずみまで見ることはできません。でも、空港は1日遊んでも飽きない場所。飛行機に乗っても乗らなくても楽しめるスポットを探しに出発!

羽田空港第1旅客ターミナル

 

羽田空港第1旅客ターミナル
マーケットプレイス

2018年12月にオープンした「THE HANEDA HOUSE」へGO!

羽田空港第1旅客ターミナル5階に新設されたエリア「THE HANEDA HOUSE」。ちょっとアートなインテリアのフロアに、カフェやショップが並んでいます。「スターバックス」店内奥に、とっておきの場所を発見!窓際の席は、離発着する飛行機を眺めながらコーヒーを楽しめる、羽田ならではの絶景スポット。飛行機は何時間見てても飽きないなあ。

また、「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」は、大型ライブ・レストラン。空港内なのに、ライブ演奏が楽しめます。ときにはLDH JAPAN所属のアーティストが出演することもあるそうです。

海外ブランドのイスに自由に座れる、「UPPER DECK TOKYO」

次は、連絡バスに乗って羽田空港国内線第2旅客ターミナルへ。

羽田空港第2旅客ターミナル

出発ロビーを見下ろす「UPPER DECK TOKYO」(3階)には、搭乗の時間待ちや待ち合わせなど、思い思いに過ごせるフリースペースがあります。でも、よく見ると、個性的なイスばかりがズラリ。人気インテリアショップ「カッシーナ・イクスシー」のイスもあります。自由におしゃれなイスに座って写真も撮り放題!

ご当地グルメが買える自販機が大集合!

2階の出発ロビーに降りると、ユニークな自販機コーナーを発見。なんと、日本各地のご当地グル メやグッズを販売しています。熊本のくまモングッズ、富山のしろえびカレーなどなど。ご当地ラーメン専門の自販機もあり、ここでしか買えない「羽田空港ラーメン エアポート」はおみやげにピッタリ。

あの「よーじや」のラテアートの自販機がある!

地下1階に降りてみました。あぶらとり紙でおなじみの「よーじや」のショップを発見。店頭にある緑パッケージのあぶらとり紙は、アロエ入りで空港店限定販売。

それだけでもお宝発見気分ですが、店の奥にまたまた自販機を発見。それも、「よーじやカフェ」でおなじみの、トレードマークの「顔」のラテアートができちゃう自販機らしい。本当かなあと思いながらボタンを押すと、本当にあの「顔」ができ上がり。

国際線ターミナルの中には “お江戸”があった?!

さらにおもしろいお宝を求めて、国際線旅客ターミナルへ。4階は、江戸の町を再現した「江戸小路」 。 江戸にちなんだグッズのショップや飲食店が並びます。

圧巻は、1/4スケールで作られた総檜造りのはねだ日本橋。江戸にタイムスリップした気分で、迫力ある写真が撮れそう。

さらに5階のお祭り広場に行くと、願いを書き込んだ木札が壁一面に。「パイロットになりたい」 「CAになりたい」などかわいい願掛。さっそく自販機で木札を買ってみると、表はファーストクラスの搭乗券になっていました。記念に持ち帰ろうかなあとも思いましたが、しっかり結んできました。

今回は、意外な場所をいっぱい発見できました。

空港って歩けば歩くほど、おもしろいことに出会えるんですね。また、遊びに来たいな!

【関連記事】
ANAエアフレームメンテナンスセンター
ANAエアフレームメンテナンスセンター
ANAが運航する飛行機とその整備について動画などで学んだあと、実際に整備作業中の飛行機を見学できます。大型、中…
江戸小路
羽田空港の見どころ
羽田空港は、搭乗する方でなくても楽しめるスポットが多いのも魅力の一つです!
JAL工場見学 Sky Museum
JAL工場見学 Sky Museum
整備士、運航乗務員、客室乗務員などの仕事紹介エリアや制服体験エリアがあり、制服を着用しての記念撮影も可能です。…