イベント文化見る

馬込文士村演劇祭リーディング公演&トークイベント(11/20(水)開催)

11/10(日)まで申込延長中!

かつて、山王・馬込エリアに存在した「馬込文士村」。

尾崎士郎を中心に、宇野千代、川端康成、萩原朔太郎など名だたる文豪たちが居住し、お互いの作品に影響を与えながら交流を深めていました。

来年2020年に、区にゆかりのある作家の作品を中心とした演劇祭の開催を予定しており、その立ち上げ企画としてリーディング公演&トークイベントを開催します。

開催日時

2019年11月20日(水)19時開演(18時30分開場)

会場

大田文化の森 ホール

住所:大田区中央2-10-1

アクセス

・JR京浜東北線大森駅西口から東急バス池上方面行き(蒲田駅、池上駅、洗足池行など)で「大田文化の森」バス停下車徒歩約1分

・東急池上線池上駅から東急バス大森方面(大森駅、大井町、品川駅行など)で「大田文化の森」バス停下車徒歩約1分

概要

1部:リーディング公演

   馬込文士村にゆかりのある文士の作品を、演劇的に聞かせるミニ公演。

2部:対談「昔日の客」

   文士たちに愛された古書店「山王書房」の店主関口良雄による著書を中心に、

   店主のご子息である関口直人氏と、著書を再版した夏葉社代表島田潤一郎氏の二人が、

   当時の文士たちの暮らし、交流、人柄などを語ります。

参加方法

大田区文化振興協会HP内の応募フォームまたは、往復はがきにて事前にお申し込みください。

申込期限が11/10(日)まで延長されました。

(往復はがきでの必要事項)

郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、申込人数(同伴者1名記入可)

※返信用はがきには、住所・氏名をご記入ください。

お問い合わせ先

(公財)大田区文化振興協会 文化芸術振興課

電話:03-3750-1611

詳細は大田区文化振興協会HPからご確認ください。

チラシ(PDF)