イベント大森・山王エリア見る

龍子記念館企画展・イベント情報

名作展Ⅰ「旅行く心 龍子が描いた日本の風景」

日本画家・川端龍子は戦後、奥の細道巡遊や四国遍路、西国巡礼の旅に出て、日本の名所を作品に描き上げました。 本展では、和歌山・熊野川の激流を描いた《筏流し》(1959年)や、京都観光でおなじみの《清水寺》(1959年)や《保津川下り》(1959年)といった日本の風景を描いた作品から、龍子芸術の魅力に迫る展示です。

ギャラリートーク(展示解説)

感染拡大防止のため、当面の間、中止いたします。

龍子公園のご案内

隣接する龍子公園では、龍子設計のアトリエと旧宅を開館日にご覧いただけます。 ご案内時刻(1日3回)10:00、11:00、14:00から30分間、入口の門を開放します。 解説付きマップを配布いたしますので、自由にご見学ください。  
  • 開催期間 2020年6月2日(火)~8月23日(日)
  • 開館時間 9:00~16:30(入館16:00まで)
  • 休館日 毎週月曜日(8月10日(月・祝)は開館し、8月11日(火)に休館)
  • 入館料 大人200円、小人100円 ※65歳以上(要証明)と5歳以下は無料
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、会期を変更する場合がございます。     名作展「旅行く心」 チラシ

展覧会紹介動画を公開!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館に伴い、展覧会の紹介動画を作成しました。動画は、YouTubeで公開しています。ご自宅に居ながらにして展覧会をお楽しみいただけます。  
大田区立龍子記念館(おおたくりつりゅうしきねんかん)
入館料
大人200円、小人100円 ※65歳以上(要証明)と5歳以下は無料
所在地
大田区中央4-2-1
アクセス
JR大森駅西口東急バス4番「荏原町駅入口」行乗車、「臼田坂下」下車徒歩2分
お問合せ先
03-3772-0680