イベント文化見る

(終了)青龍社創立90年特別展「龍子と同時代の画家たち」(10/26(土)〜12/1(日)開催)

大田区立龍子記念館にて、日本画家・川端龍子と同時代に活躍した日本画家たちの作品展を開催中です。

本展は、川端龍子が1929(昭和4)年に創立した美術団体・青龍社が今年で90年になることを記念したもので、青龍社創立時のメンバーである安西啓明、青龍社で活躍するも龍子のもとを離れ、独自の世界を開拓していった福田豊四郎、戦後の日本画壇で風雲児と呼ばれた横山操らの作品などが展示されています。

また、同時代の日本画壇の巨匠たちの作品も展示され、龍子が生きた時代の日本画の真髄に迫ることができます。

川端龍子とは

1885年(明治18年)生まれ。迫力ある大画面に、豪快な筆つかいの日本画家として知られています。純粋在野の美術団体・青龍社の主宰として、戦前から戦後にかけて日本画を革新するため精力的に活動を展開しました。

川端龍子写真

川端龍子(かわばたりゅうし)

開催日時

2019年10月26日(土)〜12月1日(日) 9時〜16時30分(入館は16時まで)

会場

大田区立龍子記念館

住所:大田区中央4-2-1

アクセス

・JR大森駅西口から東急バス4番「荏原町駅入口」行乗車、「臼田坂下」下車、徒歩2分

・都営地下鉄・浅草線 西馬込駅南口から南馬込桜並木を通り徒歩15分
 または、平日に限り西馬込駅西口から「大森操車場」行乗車、「臼田坂下」下車、徒歩2分

入館料

・大人 500円

・小学生 250円

・65歳以上(要証明)、6歳未満は無料

※団体20名以上は、大人400円、小学生200円

ギャラリートーク

展示作品のいくつかをピックアップし学芸員が解説するギャラリートークも開催されます。

日時:12月1日(日) 各日13時〜

申し込み、参加費:不要

お問い合わせ先

大田区立龍子記念館

電話:03−3772−0680

大田区立龍子記念館HP

チラシ