イベント大森・山王エリア巡る撮る文化洗足池エリア見る

おおた夏のミュージアムめぐり

この夏、大田区にある4つの博物館・美術館が、企画展・特別展を開催!

また、4館を巡るスタンプラリーも開催します。

この機会にぜひ、大田区のミュージアム巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

企画展・特別展について

特別展 川瀬巴水ー版画で旅する日本の風景ー (大田区立郷土博物館)

川瀬巴水の初期から晩年までの作品とともに、愛用品や写真、展示会目録を前期、後期に分けて展示します。

期間

前期 7月17日(土)〜8月15日(日)

後期 8月19日(木)〜9月20日(月)

大田区公式HP

http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/tokubetsu/index.html

写真展 東京オリンピックに沸いたあの頃の海辺(大森 海苔のふるさと館)

先の東京オリンピックが開催された頃の大森やその周辺部の写真を通して、当時の海辺の暮らしぶりを観覧していただけます。

期間

プレ展示 7月17日(土)〜7月18日(日)

展示期間 7月20日(火)〜11月14日(日)

大森 海苔のふるさと館HP

https://www.norimuseum.com/

企画展 葛飾北斎「冨嶽三十六景」×川端龍子の会場芸術(大田区立龍子記念館)

川端龍子が所蔵していた「三十六景」および「裏富士十景」の全46図柄の全てを展示します。

加えて、龍子自身が描いた富士の5作品とのコラボレーション展示をお楽しみください。

期間

7月17日(土)〜8月15日(日)

龍子記念館HP

https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi

企画展 所用品から見る海舟の姿(大田区立勝海舟記念館)

勝海舟は幕末〜明治を通じ、仕事や趣味など様々な活動をしていました。本展では、海舟が着用していた裃(かみしも)や仕事道具、自ら手掛けた器など、今に伝わる所用品を展示します。

期間

7月2日(金)〜9月12日(日)

勝海舟記念館HP

http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hakubutsukan/katsu_kinenkan/topics/katsu_kikaku_20210611112406105.html

 

スタンプラリー

次の期間中に4館全て巡っていただいた方に、先着順でいずれか1つ記念品をプレゼント!

郷土博物館:7月17日〜8月31日

大森 海苔のふるさと館:7月17日〜8月31日

龍子記念館:7月17日〜8月15日

勝海舟記念館:7月2日〜8月31日

※最新の開館情報や休館日などは、各館のHPをご覧ください。

 

記念品について

スタンプラリーの参加方法等は、こちらからご覧ください。

 

フォトスポット

各館では、「フォトスポット」もご用意。ご来館の記念にぜひ撮影してみてはいかがでしょうか?

撮影した写真は「#おおた夏のミュージアムめぐり」を付けて、SNSでシェアしましょう!

フォトスポット例

フォトスポットについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ先

・大田区立郷土博物館

電話:03-3777-1070

 

・大森 海苔のふるさと館

電話:03-5471-0333

 

・大田区立龍子記念館

電話:03-3772-0680

 

・大田区立勝海舟記念館

電話:03-6425-7608