【羽田イノベーションシティ まち紹介第10回】羽田出島|DEJIMA by 1→10(ワントゥーテン)

2020年7月3日に生まれたまち「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」

毎月3日に羽田イノベーションシティ内の施設等をご紹介する“まち紹介”をしています。

第10回目は「羽田出島|DEJIMA by 1→10(ワントゥーテン)」をご紹介します。

 

 

羽田出島は、近未来クリエイティブカンパニー「ワントゥーテン」が企画・総合演出した、最新のデジタル技術を愉しみながら「縁日」をテーマに日本の伝統文化を学べる体験型のミュージアムです。

デジタル技術としては、プロジェクションマッピングを用いて花火や金魚など美しい映像が映しだされます。また、高性能センサーが人の動きを感知しますので、来場者の動きに合わせて映像が変化します。

目の前に広がる映像と臨場感のあるサウンドで、まるで縁日の世界に入り込んだような体験が待つ羽田出島で、日本の文化を愉しんでみては如何でしょうか?

 

 

羽田出島の入り口では、来場者にお面が描かれた団扇(うちわ)が渡されます。来場者にはまず、その団扇に皆さん思い思いの色を塗っていただきます。その団扇が施設内でスキャンされると、プロジェクションに投影された巨大なお面にその絵が映しだされ、まるで命を持ったように表情をつけて動き出します。色を塗った自分だけの団扇は持ち帰ることもできるので、羽田イノベーションシティの思い出の品としても最適です。

 

 

他にも、着物の柄などで皆さん馴染みのある日本の伝統柄をテーマにしたプロジェクションマッピングが映しだされるコーナーや、大きな壁を泳ぐ色とりどりの金魚に触れると、その伝統色の由来になった花が咲くコーナー、体の動きに反応して様々な花火が打ちあがり、愉しみながら花火の種類とその呼び名を知ることができるコーナーなどがあります。

また、子供たちには、巨大な鬼に豆を投げて退治する豆まきをモチーフにしたゲーム要素のあるコンテンツが大人気です。もちろん館内は撮影自由ですので、フォトジェニックな写真が撮影できるスポットが盛り沢山の羽田出島へ是非足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

店舗情報

住所

 大田区羽田空港1-1-4 羽田イノベーションシティ 2F(ゾーンE

営業時間

 土・日・祝日 10:001800 (最終入館1730/不定休あり)

※営業時間・内容は予告なく変更となる場合がありますので、来店の際は店舗に直接お問い合わせください。

お問い合わせ

 contact_dejima@1-10.com

 

 

羽田イノベーションシティについて詳しくはこちら

https://unique-ota.city.ota.tokyo.jp/charm/culture/haneda-innovation-city/

 

まち紹介一覧はこちら

第1〜5回

第6〜10回

 

お問い合わせ先

大田区空港まちづくり課

電話:03-5744-1650

FAX:03-5744-1528