「大田区×読響スペシャルコンサート」公開中!

パラリンピックを契機に、障がいに対する理解を深め、人々の多様な在り方を相互に認め合える共生社会を育むきっかけとするため、「大田区×読響(よみきょう)スペシャルコンサート」の動画を公開しました。

新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、無観客での開催となりましたが、多くの方々に楽しんでいただくため、1年間限定で、コンサートの模様を配信いたします!

 

開幕曲のオリンピック・マーチでは、1964年の東京オリンピック大会が、当時の写真映像によって鮮やかによみがえります。

「カルメン」や「威風堂々」等、クラシック音楽の名曲を、重厚な管弦楽の音色で披露します。

パラリンピックに出場する区出身の髙田千明選手のインタビュー、金澤翔子さんの揮毫(きごう)映像も収録しています。

公開期間内にぜひ、ご視聴ください!

「大田区×読響スペシャルコンサート」

収録日:令和3年7月17日(土)

場所:大田区民ホール・アプリコ(大ホール)

 

読売日本交響楽団コンサート

指揮:松本 宗利音(しゅうりひと)

♪オリンピック・マーチ(古閑裕而)

♪歌劇「カルメン」から“アラゴネーズ”“闘牛士”(ビゼー)

♪歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(マスカーニ)

♪交響曲第5番「運命」第1楽章(ベートヴェン)

♪行進曲「威風堂々」第1番(エルガー)

♪ラデツキー行進曲(J.シュトラウス1)

司会:鈴木 健(日本テレビ・アナウンサー)

 

髙田千明選手インタビュー

髙田千明(パラ陸上選手 走幅跳・100m/萩中小出身)

インタビュアー:鈴木 健(日本テレビ・アナウンサー)

トップアスリートとして走り続ける髙田選手の原動力を探るインタビューです。

(インタビュー内容)

・大会直前期の調整

・新型コロナウイルス感染症の中で大会が延期となり、どのような気持ちの変化があったか

・何かにチャレンジしたいと思っている方へのメッセージ

・出場競技(走り幅跳び)の魅力

・大田区の皆さんへ向けたメッセージ 

 

金澤 翔子 揮毫(「共に生きる」)

金澤 翔子(書家/東京2020オリンピック公式アートポスター制作者/大田区在住)

世界的に活躍する金澤さんによる、迫力の揮毫映像をお届けします。

大田区・パラアスリートの皆さんに向けたメッセージもいただきました!

お問い合わせ先

大田区スポーツ推進課東京オリンピック・パラリンピック推進担当

電話:03-5744-1189

FAX:03-5744-1539