スカイマークの国際線機内食専用弁当箱で地域の味を満喫してみませんか?

新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、国際線の運航を休止しているスカイマーク株式会社が、国際線の機内食用のお弁当箱を、地元大田区にある大田区商店街連合会に寄贈しました。

その容器を活用した特別なお弁当が3月20日から区内商店街で販売されています。

 

お弁当イメージ

 

お弁当箱は2段重ねで、「成田ーサイパン」線で実際に使用されていたものです。

 

販売情報は、大田区商店街ナビおーたふるで随時更新されます。好評につき、すぐ完売する可能性もございますので、事前にご確認ください。

お弁当箱で旅気分を味わいながら、地域の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?