大田区立龍子記念館 展示紹介動画を公開!

2020年3月22日まで大田区立龍子記念館で開催を予定していました「身体のありか 龍子の人体表現をめぐって」展の作品紹介動画をYou Tubeに公開しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休館が続いていることから、この展覧会をまだご覧いただけていない皆様に向けて動画を作成しています。ぜひご覧ください。

名作展Ⅲ「身体のありか 龍子の人体表現をめぐって」

日本画家・川端龍子は、見る者を圧倒する大画面の作品で知られています。

本展では、造船所の職工の熱気を不動明王に見立てて描いた《海洋を制するもの》(1936年)や、女性モデルが背中に彫り上げられた刺青を大胆に見せる 《刺青》(1948年)等を通して、実物よりはるかに大きなスケールで描かれた甚大表現について注目します。

 

大田区立龍子記念館

所在地 大田区中央4-2-1

お問合せ 03-3772-0680

ホームページ https://www.ota-bunka.or.jp/ryushi