撮る文化湾岸エリア見る

水止舞(厳正寺)

大森東三丁目の厳正寺(ごんしょうじ)では、毎年7月14日に長雨がやむことを願い、獅子舞が奉納されます。 約700年前から現在も続く祭であり、雨乞いの祭は全国各地に残っていますが、雨が止むように祈る祭は、この厳正寺水止舞以外にほとんどないため、全国的にみても珍しい祭です。 祭礼では、まず厳正寺まで2匹の龍神を中心に道行が行われ、わら縄(龍)の中に入った若者はほら貝を吹いて龍の鳴き声を表します。 笛役、ささらを鳴らす花笠や竹筒を地面に打ち付けて進む「警固」の少年たちなどのにぎやかな道行が厳正寺境内に到着すると、舞台に龍をあげ、天に帰ってもらいます。そうすることで雨が止むといわれています。 その後、雨が止んだことを感謝して、雄獅子、雌獅子、中獅子の三匹の獅子による舞が合計6曲、奉納されます。 この祭祀は、東京都の無形民俗文化財に指定されています。 水止舞(厳正寺) 水止舞(厳正寺)  

日時
7月14日 午後1時から午後3時
場所
大森東三丁目7番27号
アクセス
JR京浜東北線大森駅東口より京急バス「森ヶ崎行き」「大森東五丁目行き」あるいは「羽田車庫行き」で「大森警察」バス停徒歩約5分、京急本線大森町駅徒歩約8分
電話
080-4931-4321(厳正寺水止舞保存協会)
メール
info@mizudome.info
【関連記事】
【特集】日本のスーパーフード!大森の老舗に聞く“海苔あれこれ”
日本の食卓に欠かせない「海苔」。実はたんぱく質やカルシウム、ビタミン群など多くの栄養素がバランス良く含まれてい…
バーチャル美術館「UniqueOta Virtual Museum」(2021.2.9公開)
2021年2月9日、当サイト内に「UniqueOta Virtual Museum(ユニークおおた バーチャル…
#uniqueotaフォトキャンペーン2020
本キャンペーンは2020年11月30日(月)をもって終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうご…
【特集】「メイキング オブ 勝海舟記念館」
2019年に大田区・洗足池の畔にオープンした勝海舟記念館。優れた大局観と交渉力で江戸無血開城を成し遂げたことか…
【特集】歩いて健康!カルチャーも楽しむ! お散歩アプリで馬込文士村記念館巡り
 ※本記事内でご紹介している施設の休館情報などの最新情報は、各施設紹介に掲載のお問い合わせ先までご確…
大田区文化芸術情報紙「ART BEE HIVE」
(公財)大田区文化振興協会が、地域の文化・芸術情報を盛り込んだ季刊情報紙「ART BEE HIVE(アートビー…