体験商店街巡る暮らし田園調布エリア癒し・休む食べる

【特集】何気ない日常にちょっとだけ贅沢を! 田園調布商店街を散策しよう



「田園調布」と言えば、かの渋沢栄一が発案し、パリ中心部を模したと言われる半円形に広がる閑静な住宅街をまず思い浮かべる人が多いでしょう。実は田園調布駅の反対側には商店街が広がっていることをご存知の方はどれくらいいるでしょうか?

実はこの田園調布商店街には、何気ない暮らしをちょっと贅沢に、そして豊かにしてくれるお店が並んでいるんです。今回はそんな田園調布商店街の『日々の暮らしを豊潤にしてくれるお店』をご紹介していきましょう!

「フワフワもっちり」と「サックリしっとり」…小麦粉のマジックによって生み出された芸術作品のような“2つの食パン”はいかが?

高級食パン専門店【嵜本―SAKIMOTO】



高級食パンブームが到来して久しいですが、大阪に本店を構える、行列のできる食パン専門店【嵜本―SAKIMOTO】が東京進出第一号店としてここ田園調布に出店したのは2018年の末。瞬く間に田園調布の食卓の“顔”となった嵜本の看板商品がこの2種類の食パンです。



『極生“ミルクバター”食パン』(税込950円、画像右)は低温で長時間発酵させた小麦粉を使い、北海道産の牛乳や生クリームを贅沢に使うことで、普通の食パンのレベルをはるかに超えた「フワフワもっちり」感を実現した嵜本自慢の逸品。作り手が「トーストせずそのまま食べて欲しい」というほどもっちりとした食感は一度食べたら病みつきになること請け合いです。

『極美“ナチュラル”食パン』(税込900円、画像左)は、毎日食べることにこだわって、卵、乳を使わずにしっとり感を出せる湯種製法を採用。トーストにした時の「サックリしっとり」感がクセになる、嵜本が自信を持ってオススメする定番の逸品です。

嵜本の食パンは水分量が多く、手に持った時に普通の食パンに比べてズッシリと感じます。だからこそ、もっちり感やしっとり感がたっぷり味わえるんです。

さて、こちらの田園調布店舗ではイートインスペースでトーストを頂くこともできるんです。



しかも、嵜本オリジナルのジュエルジャム16種類の中から3種類、そしてバターも2種類から選んで楽しめるのが嬉しいですよね。もちろん食パンも上記で紹介したどちらかから選べます。ちなみに今回オーダーしたのは…。

□カスタマイズトースト(撮影時のセレクト)
食パン=極生“ミルクバター”食パン(税込300円)
ジュエルジャム=ルビーローズフランボワーズ、ピスタチオパール、黒ごま真珠(3種で税込200円、画像上手前から)
バター=北海道日高バター(税込100円)



ジャーン! こんな風に塗り分けて3度楽しめちゃいますよ! 食パンの芳醇な味わいはもちろんですが、オリジナルのジュエルジャムもとってもハイレベルかつ上品な味わい。特にピスタチオパールは個人的お気に入りに決定(笑)。



ジュエルジャムはフルーツ5種、ミルク7種、ジャポニズム4種という全16種類。加えてサイフォンで入れるこだわりの嵜本オリジナルコーヒーもあるので、ちょっと贅沢なブランチには最適です! トーストに出てくる4枚切り食パンも密封タイプのパッケージに入れられて店舗販売もしています。

HPで1日4回の食パン焼きあがり時間もお知らせしていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!



高級食パン専門店【嵜本―SAKIMOTO】東京田園調布店
住所
東京都大田区田園調布2-49-15
TEL
03-5755-5371
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜日

お花を自在にアレンジしてくれる! フラワー関連なら何でもお任せ創業90年のお花屋さん

【フローリスト 赤キ屋】



田園調布商店街の中間辺りにあるのが、この田園調布に店を構えてなんと90年という老舗のお花屋さん【フローリスト赤キ屋】。現在の店主である上野麻紀子さんが四代目を継いでからは、数々の受賞歴を誇るフラワーデザイナーとしての特色を生かし、アレンジメントはもちろん、人気のプリザーブドフラワーやハーバリウムといった多彩な分野に幅広く力を入れています。特に最近は造花を使用して、季節に応じて交換する“レンタルフラワー”を展開。水やりの手間もなく、美しさを保ち、生花を取り替えるよりも経費削減につながるとして、店舗やオフィスなどからの依頼もひっきりなし!! お花に関するモノ、コトであればなんでもお任せできるお店なのです。



人気のプリザーブドフラワーは、店舗での販売はもちろん、色、形、大きさなど
ご予算に応じて作ってくれるので心のこもったプレゼントなどに最適ですよ。



最近人気のハーバリウム。ドライフラワーやプリザーブドフラワーを特別なオイルの中に入れて鑑賞できるようにしたとってもお洒落なアイテムです。もちろんこちらもオーダーメイド可能。



個人のオーダーだけでなく企業などからの依頼も多いというアートフラワー(お花の3Dピクチャー)も赤キ屋自慢の商品です。



代表の上野さん自らが講師を務めるフラワーアレンジメントスクールを始めとした各ジャンルのカルチャースクールも行なっていて、こちらもとっても好評なのだそうです。



たくさんの季節のお花で溢れた店内は、ちょっと覗いてみるだけでも癒されること間違いなし。ちょっとした贈り物やお祝い事でお花を贈りたいときにぜひ相談してみてくださいね。
「お花に関することであれば、お気軽にご来店ください。きっと幸せに溢れたご提案ができると思っております(代表・上野麻紀子さん、画像右下)」


【フローリスト 赤キ屋】
住所
東京都大田区田園調布2-51-7
TEL
03-3721-8741
営業時間
9:30~19:30
定休日
日曜日

手作り体験もできるアロマとハーブの専門店

田園調布のアロマ屋さん【tk-kota】



ヒーリング効果の他、様々な効能を持つと言われるアロマやハーブを専門に取り扱っている【tk-kota】はアロマ・インストラクターの資格を持つ店主、宮本公義さんのお店。
こちらのお店は、アロマはエッセンシャルオイル(精油)を中心に販売しているのですが、大きな特色といえるのが「アロマの手作り体験」です。ルームコロンやジェルを始め、化粧水や女子受け間違いなしのシアバターまで、オリジナル調合のアロマ製品が自分で作れちゃうんです!



と、いうわけで今回はローズヒップをベースとしたシアバター作りを体験してみました。



ベースになるシアバターに、ローズヒップオイルを入れます。そしてローズオイルとローズウッドオイルを1〜2滴ほど調合して混ぜれば完成です。



とってもよい香りのシアバターが完成! 普段からこうした手作り体験教室を行なっているとのことで、ぜひ体験したい方はHPから事前予約をお願いします。



数十種類にも及ぶアロマエッセンシャルオイルに加え、数多くのハーブティーも取り揃えています。ハーブティーは量り売り、アロマオイルに至っては1滴から販売しています。
「NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格取得講座も開催していますので、興味のある方は早速HPをチェックしてくださいね(代表、宮本公義さん、画像右下)」


【tk-kota】
住所
東京都大田区田園調布2-50-12
TEL
03-6715-6332
営業時間
11:00~18:00
定休日
土日

抜群の鮮度と丁寧な調理、そして旨い地酒で美味しい時間を過ごせる

炭火串焼・創作料理【大つか】



田園調布商店街をまっすぐ抜けた突き当たりに店を構える、炭火串焼きと創作料理のお店【大つか】。毎日、鹿児島から直送されるブランド鶏「さつま純然鶏」を使うことで徹底的に鮮度にこだわった鶏料理の数々が自慢。とりわけ鮮度が重要視される鶏刺しや鶏タタキ、鶏レバーがオススメ。なかでもレバーは売り切れ必至の人気メニューです。



オーダーが入ってからじっくり炭火で焼き上げる串焼きや、肉本来の旨味を大切に調理するつくねも外せない定番人気メニュー。店主がこだわってセレクトした、多彩なラインアップの地酒と一緒に楽しみたいですね。



その他、親子丼や鶏そばなど、ちょっとしたシメ料理も充実。ゆったりとくつろげる落ち着いた店内も魅力の一つ。
オトナが楽しめるワンランク上の呑み処、それが【大つか】なのです。




炭火串焼・創作料理【大つか】
住所
東京都大田区田園調布2-48-15
TEL
03-6715-6720
営業時間
17:00~22:30
定休日
月曜日
【関連記事】
#uniqueotaフォトキャンペーン2020開催中!
今年もフォトキャンペーンを開催します!テーマは「また大田区でしたいこと・・・   あなたの“想い”をシェアしよ…
【特集】高級食パン専門店の新激戦区! 大田区の注目食パン3選!!
本格的な高級食パンブームが訪れてから数年。実は今、食パンシーンでは大田区に注目が集まっているのです!次々に気に…
【特集】冬といえば鍋!家族で行きたい 大田区のオススメ鍋3選
さてさて本格的な冬到来!あったか〜い鍋が恋しくなりますよね!大田区には家族で行きたいアットホームな鍋料理店が多…
【特集】予算1,000円前後! 安くてウマい大田区B級グルメを食べ尽くせ!
  安くてウマい!は庶民の味方。そんなB級グルメの原点が息付く大田区ならではの地元住民から愛される1,000円…
【特集】知るひとぞ知る⁉️ 大田区のユニークなお店を探訪しよう!
【特集】“真”らーめんドコロ大田区のエリア別『間違いないお店』(第4回・大岡山・池上)