文化洗足池エリア見る

勝海舟記念館

※ご来館される際には下記リンク先に記載しております「大田区立博物館・記念館のご来館にあたってのお願い」をご確認いただき、ご来館いただきますようお願い申し上げます。 

勝海舟記念館HP (大田区公式HP)  

海舟没後、財団法人清明会が、海舟の別荘「洗足軒」を移転させました。清明会は、昭和8年、その隣地に清明文庫を開館し、関係図書の収集・閲覧や講演を行いました。やがて清明会の活動は終結し、所有者の変遷を経て、 平成24年(2012年)3月に大田区が土地を取得し、併せて建造物の寄贈を受けました。 国登録有形文化財建造物(平成12年(2000年)に指定)である旧清明文庫を保存・活用し、海舟の功績や想い、地域の歴史等を紹介する 大田区立勝海舟記念館は、令和元年9月7日(土)に開館しました。  

ご利用案内

住所

東京都大田区南千束2-3-1

開館時間

10時~18時(入館は17時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

入館料

一般 300円 小中学生 100円 団体(20名以上)2割引(240円、80円) ※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその付添の方1名が無料です。 ※高齢者(65歳以上)2割引(240円)入館の際は年齢の分かるものの提示をお願いします。  

記念館公式ツイッターについて

開館情報やイベント情報などをお知らせしていきます。ぜひフォローをお願いいたします。 勝海舟記念館公式ツイッター

記念館プロモーションビデオ

記念館の魅力をご紹介する映像です。

寄附のお願い

勝海舟基金パンフレット(PDF) より魅力的な記念館として運営し続けられるよう全国の皆さまからお力添えをいただきたく、勝海舟基金を設置し、寄附を募ることといたしました。 皆さまからの温かいご支援をお願い申し上げます。 ご支援を賜りましたご寄附は、勝海舟に関する資料の購入や修復等に活用させていただきます。 寄附の方法や特典については、大田区公式HPからご覧ください。

特集記事

【特集】己(おのれ)を貫き江戸を守った 勝海舟の本質に触れる  〜探訪・大田区立勝海舟記念館〜

【特集】メイキングオブ勝海舟記念館

お問い合わせ先
勝海舟記念館
所在地
南千束二丁目3番1号
電話
6425-7608
【おすすめ】
博物館
各施設の休館情報については、各施設紹介に記載されているHPからご確認ください。
洗足池公園(桜)
馬池洗(まいせん)
古くから景勝の地として人々に親しまれてきた、馬込、池上、洗足池地域。 頭文字をとってこのエリアを「馬池洗(まい…
【関連記事】
【特集】「メイキング オブ 勝海舟記念館」
2019年夏に大田区・洗足池の畔にオープンした勝海舟記念館。優れた大局観と交渉力で江戸無血開城を成し遂げたこと…
おうちで楽しむ博物館・記念館〜おうち時間を楽しもう〜(コンテンツを追加しました)
大田区にある博物館・記念館をご自宅でお楽しみいただける動画、コンテンツを作成しました!ぜひ、この機会に「おおた…
【特集】歩いて健康!カルチャーも楽しむ! お散歩アプリで馬込文士村記念館巡り
  大田区は古くから文士、芸術家に縁のあることでも知られています。特に山王から馬込にかけての高台の多…
大田区文化芸術情報紙「ART BEE HIVE」
(公財)大田区文化振興協会が、地域の文化・芸術情報を盛り込んだ季刊情報紙「ART BEE HIVE(アートビー…
【特集】己(おのれ)を貫き江戸を守った 勝海舟の本質に触れる  〜探訪・大田区立勝海舟記念館〜
 “徳川幕府という大組織の内側に身を置き常に体制に対して改革を提言していた。幕府側の交渉人として戦火…
糀谷商店街阿波踊り
糀谷阿波踊り
東京では高円寺に次ぐ歴史ある阿波踊りで、40年以上続いています。約20,000人の見物客が来場し毎年盛大な賑わ…