文化洗足池エリア見る

勝海舟記念館(9月7日(土)オープン)

概要

海舟没後、財団法人清明会が、海舟の別荘「洗足軒」を移転させました。清明会は、昭和8年、その隣地に清明文庫を開館し、関係図書の収集・閲覧や講演を行いました。やがて清明会の活動は終結し、所有者の変遷を経て、 平成24年(2012年)3月に大田区が土地を取得し、併せて建造物の寄贈を受けました。

国登録有形文化財建造物(平成12年(2000年)に指定)である旧清明文庫を保存・活用し、海舟の功績や想い、地域の歴史等を紹介する 大田区立勝海舟記念館は、令和元年9月7日(土)に開館しました。

 

ご利用案内

土日祝日は混雑が予想されます。皆様にごゆっくりご覧いただくため、整理券を配布させていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。

開館時間

10時~18時(入館は17時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

入館料

一般 300円

小中学生 100円

団体(20名以上)2割引(240円、80円)

※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその付添の方1名が無料です。

※高齢者(65歳以上)2割引(240円)入館の際は年齢の分かるものの提示をお願いします。

交通のご案内

所在地 東京都大田区南千束2-3-1

 

障がい者用の駐車場(1台分)はございます。

リーフレット

 

リーフレット(PDF)

記念館公式ツイッターについて

開館情報やイベント情報などをお知らせしていきます。ぜひフォローをお願いいたします。

勝海舟記念館公式ツイッター

記念館プロモーションビデオ

大田区と勝海舟とのゆかりや、記念館完成イメージなどをご紹介する映像です。

(注釈)大田区民の皆様へ

 法改正に伴う総務省の告示(平成31年4月1日付け)を受け、令和元年6月1日以降、区民(個人)への返礼品は10万円以上ご寄付くださった方への銘板のみに変更になります。

寄附のお願い

勝海舟基金パンフレット(PDF)

勝海舟が眠る大田区・洗足池の地に全国初の勝海舟記念館がオープンします。 より魅力的な記念館として運営し続けられるよう全国の皆さまからお力添えをいただきたく、勝海舟基金を設置し、寄附を募ることといたしました。 皆さまからの温かいご支援をお願い申し上げます。 ご支援を賜りましたご寄附は、勝海舟に関する資料の購入や修復等に活用させていただきます。

目標金額

1億円

寄附の特典

大田区民の皆様へ

地方税法等の一部を改正する法律(平成31年法律第2号)の制定に伴い創設されたふるさと納税指定制度に係る総務省の告示(平成31年4月1日付け)を受け、令和元年6月1日から以下のとおり、返礼品の取り扱いが一部変更になります。内容が変更となり大変恐縮ですが、ご理解の程お願い申し上げます。

■5月31日まで

A 3千円以上 大田区立勝海舟記念館ご招待券

B 1万円以上 年間パスポート・記念品(非売品)

C 10万円以上 寄附者名(個人・法人等)を銘板に掲載(任意)・年間パスポート・記念品(非売品)

■6月1日から

A 3千円以上 大田区民以外の皆様・法人の方は大田区立勝海舟記念館ご招待券

B 1万円以上 大田区民以外の皆様・法人の方は年間パスポート・記念品(非売品)

C 10万円以上 大田区民の皆様は寄附者名(個人・法人等)を銘板に掲載(任意)

       大田区民以外の皆様・法人の方は寄附者名(個人・法人等)を銘板に掲載(任意)・

                          年間パスポート・記念品(非売品)

(注釈1)希望される方は、区公式ホームページに寄附者名(個人・団体等)を掲載いたします。(掲載は一定期間とさせていただきます。)

(注釈2) 銘板は、随時制作してまいります。掲載時期については、今後ホームページでお知らせしてまいります。

(注釈3) ご招待券や年間パスポート、記念品は、記念館の開館にあわせて発送する予定です。開館後は随時発送いたします。

寄附の方法

(注釈)未成年の方は、お手数をおかけしますが、寄附をお申込みされる前に下記問い合わせ先までご連絡ください。

(1)クレジット決済(手数料はかかりません)

寄附金額が5,000円以上の場合、ふるさと納税関連サイト「ふるさとチョイス」からクレジットカード決済により納付することができます。 (クレジットカード決済でご寄附いただく金額は5,000円以上からとなります。)

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」大田区ページ

(2)ゆうちょ銀行・郵便局(手数料はかかりません)

ご指定いただいたご住所へ払込取扱票を送付します。

送付先入力フォーム

(3)区指定の金融機関でのお振込み(手数料はかかりません)

ご指定いただいたご住所へ納付書を送付します。

寄附申込み兼送付先入力フォーム

 区指定の金融機関はこちらをご確認ください。

東京都・特別区指定金融機関等一覧(PDF)

(4)勝海舟記念館窓口払い(平日(年末年始を除く)午前10時から午後6時まで)

東京都大田区南千束二丁目3番1号

勝海舟記念館窓口まで、現金をご持参ください。

(5)現金書留(郵送料はご負担願います)

勝海舟基金寄附申込書を出力し、必要事項を記入のうえ、下記の送付先へ現金と勝海舟基金寄附申込書を送付してください。

〒145-0063 東京都大田区南千束二丁目3番1号

勝海舟記念館 行

勝海舟基金寄附申込書(PDF)

寄附後の流れ

入金確認後、概ね1か月以内に、寄附申込書のお名前・ご住所宛てに寄附金受領証明書をお送りします。

個人の方へ

税法上の優遇措置とワンストップ特例制度による寄附金控除

勝海舟基金にご寄附いただくと、所得税、住民税の寄附金控除(ふるさと納税)の対象となります。

控除を受けるには、原則税務署に確定申告が必要です。 寄附した際の寄附金受領証明書は、確定申告に必要となりますので、大切に保管ください。 また、勝海舟基金にご寄附いただいた方で給与所得者などの一定の要件に該当する方については、申請手続きを行うことにより、確定申告の手続きを要さずに寄附金控除が受けられます。 ワンストップ特例制度の適用を希望される場合は、寄附金受領証明書に同封の「寄附金税額控除に係る申告特例書」等必要書類を整えていただきお手続きをお願いいたします。 詳細は以下をご覧ください。

寄附金税額控除の概要と手続き 

総務省ふるさと納税ポータルサイト 

法人の方へ

この寄附は、全額法人税法上の損金に算入されます。詳しくは、国税庁のホームページ等をご覧ください。

個人情報の取り扱い

ご寄附により取得した個人情報は、大田区個人情報保護条例を遵守し、区から寄附金受領証明書をお送りする際など、寄附に伴う事務処理にのみ利用いたします。

注意事項

寄附者が次のいずれかに該当すると認められる場合は、寄附の申込みをお断りし、又は収受した寄付金を返還させていただきます。

1 寄附者が暴力団又は暴力団員である場合

2 寄附者が暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する場合

 

歌川広重「名所江戸百景+千束の池袈裟懸松」安政3年

歌川広重「名所江戸百景 千束の池袈裟懸松」

勝海舟夫妻お墓

勝海舟夫妻の墓

晩年の勝海舟

晩年の勝海舟

お問い合わせ先
勝海舟記念館
所在地
南千束二丁目3番1号
電話
6425-7608
【おすすめ】
博物館
洗足池公園(桜)
馬池洗(まいせん)
古くから景勝の地として人々に親しまれてきた、馬込、池上、洗足池地域。頭文字をとってこのエリアを「馬池洗(まいせ…
【関連記事】
「おおた商い観光展2018」の様子
おおた商い観光展2019(10/19(土)、20(日)開催)
大田区の特徴ある商店、工芸品や日用品などのものづくりにおいて優れた技術を持つ職人、企業、観光スポットなど、大田…
子ども流鏑馬(六郷神社)
子ども流鏑馬(六郷神社)
六郷神社の流鏑馬は、毎年1月7日に、男子の開運・健康・出世を祈る神事として行われてきました。一般的に、馬に乗っ…
全国鵜の木まつり
全国鵜の木まつり
秋田県や岩手県など、全国にある「鵜の木(鵜木)」という同じ地名を縁に、大田区の鵜の木で物産展など地域交流のイベ…
羽田まつり(羽田神社夏季例大祭)
羽田神社と周辺エリアで行われる夏季大祭。日曜日には、数十基の神輿が街に繰り出し、担ぎ手だけで3千人、3万人を超…
お会式(池上本門寺)
お会式(池上本門寺)
日蓮宗の開祖である日蓮聖人が入滅された10月13日の前々日の11日から3日間、各種法要が行われます。特に、命日…
はしごのり(池上本門寺)
はしごのり(池上本門寺)
毎年2,000名が見学に集まる、大森鳶組合が手掛ける伝統行事。毎年成人の日に池上本門寺の境内にて約6メートルの…