大森・山王エリア羽田エリア食べる

【特集】大田区テイクアウトグルメ・コレクション-第3回グルメバーガー編

大好評のテイクアウトグルメ・コレクション。第3回はテイクアウトにぴったりなグルメバーガーのお店を大特集。有名店舗で修行したオーナーが作る絶品バーガーから本場アメリカンなテイストが味わえるバーガーまで、ご紹介していきましょう!

 

※掲載している情報は公開日時点のものであり、変更となる可能性がございます。お出かけの際は事前にご確認ください。

USビーフの旨味がたっぷりのパテと食べ応えのあるバンズが食欲をそそる

CHANgES Burger(チェンジイズバーガー)


『アボカドチーズバーガー』
大森駅から徒歩2分、池上通りとジャーマン通りのT字路の目の前、雑居ビルの地下に居を構えるのが【CHANgES Burger(チェンジイズバーガー)】です。

この看板が目印です。

グルメバーガーの名店やハンバーグ専門店などで修行をしたというオーナーが「自らのこだわりを詰め込んだハンバーガーを作りたい」と独立したのがこちらのお店。
今回ご紹介するメニューは女性人気も高いアボカドチーズバーガー。さてお味のほうは?


『アボカドチーズバーガー』1,650円(税込)。フライドポテト付き。
新鮮な野菜とたっぷりのアボカドスライス、そしてパテ、チーズ、バンズといったボリュームのあるハンバーガーとフライドポテトのセット。テイクアウトも店内と同じ内容で提供されます。

まずは一口ガブリ。しっかりしたパテとの相性を考え、小麦の配合からこだわったバンズは上部はサックリ、下部はもっちりした食感がとってもグッド。噛みしめると食べ応えのある粗挽き肉の旨味が口いっぱいに広がります。


ロースターの下に溶岩石を敷き、それを熱することでグリルしています。
こだわりの一つがこのパテ。USアンガス牛の肩ロースのみを粗くハンドチョップした牛肉100%。溶岩石でグリルすることで肉の旨味をギュッと閉じ込めているので噛むと肉汁がジュワッと溢れ出ます。



ソースはハニーマスタードとマヨネーズ。特にハニーマスタードは重厚なパテ&バンズに爽やかな辛味と甘みをプラスしてくれます。常に改良を重ね、美味しさの向上に努めているのだとか。


オーナーの山本亨治さん(右)とスタッフの川渡千尋さん(左)
文京区本郷にある有名グルメバーガー店「ファイヤーハウス」にて修行したというオーナーの山本さん。「ハンバーグ専門店でも修行をしていたこともあり、当初はハンバーグとハンバーガー両方の専門店を考えていたんです。でも勉強していくうちに別物だと考えるようになり、結果、ハンバーガー一筋と決めてこのお店を始めました」


店内は黒とウッドを基調とした落ち着いた雰囲気です。

店舗は元々建築デザインを学んでいた山本さんが自らデザイン。
メニューは今回紹介したアボカドチーズバーガー以外にも、ベーコンエッグバーガーやテリヤキバーガーなどの定番メニューの他、プルドポークバーガーやサンドイッチなどもラインアップ。


写真左:プルドポークチェダーバーガー1,518円(税込)。写真右:プルドポークチェダーサンドイッチ1,496円(税込)
充実したトッピングも全てテイクアウトでもオーダーできます。クオリティの高いホームメイドスタイルのハンバーガーを楽しみたい方にオススメです!

CHANgES Burger(チェンジイズバーガー)
住所
大田区山王2-1-8 山王アーバンライフ13 B1F
電話
03-5718-1078
営業時間(短縮営業中)
11:00~15:00 (料理、ドリンクともL.O. 14:00)
17:00~21:00 (料理、ドリンクともL.O. 20:30)
定休日
月曜日 ※月曜祝日の場合は営業(翌日火曜日定休)

いくらでも食べられそうな後引く美味しさ!豪快NYスタイル

JUICY BURGER(ジューシーバーガー)


『ベーコンエッグバーガー・チェダーチーズトッピング』
京急空港線穴守稲荷駅または大鳥居駅から徒歩で約5分。首都高速1号羽田線の羽田入口のすぐ脇、環八通り沿いにあるのが【JUICY BURGER(ジューシーバーガー)】です。店舗外観も、店内もスタッフの方たちも、そしてもちろん味もニューヨークスタイルの雰囲気が満載のハンバーガー店なのです。




『ベーコンエッグバーガー・チェダーチーズトッピング』1,180円(税込)。フライドポテトとドリンク付き。
まずは主役のハンバーガーをご紹介。取材した9月に人気だというベーコンエッグバーガーにチェダーチーズをトッピングしたセットなのですが、まずとってもリーズナブル!このお値段でドリンクまで付いてくるのは嬉しいですよね。
さて頂いてみましょう。見た目のボリューム以上に肉厚ジューシーなパテの旨みとさっくりしたバンズのコンビネーションがクセになりそう。



実はこちらのお店、池袋にあるステーキ&ハンバーグ専門店「STEAK HOUSE DOUBLE 」がプロデュースしたお店。肉の旨味には自信あり!


オーナーの西本良さん(右)とスタッフのMULBEさん(左)。
オーナーの西本さんによると「アメリカの赤身肉が一番ハンバーガーにマッチする」とのことでUSアンガス牛の赤身肉を中心にオリジナルブレンドした肉厚の100gパテを使用。



さらにバンズはジューシーなパテとの組み合わせを考慮した全粒粉を使ったオリジナル。食感が軽いため、ハンバーガー自体の食べ応えがあるのに食べた後の印象はすっきりしていて「もう1個食べられそう」と感じます。ソースはケチャップにマスタードレリッシュ。これがまた良いアクセントになっているんです!

※レリッシュ…ピクルスを細かく刻んだもの


テイクアウト時にはこの形で提供されます。
しかもテイクアウトの他、近所であればデリバリーも受け付けているとのこと。嬉しいですね。

オーナーの西本さんは元々HIPHOP系音楽業界の方で、HIPHOPが好きな人たちが集まれる場を、ということでオープンさせたお店なのだとか。



店内はニューヨークスタイルをベースにHIPHOPのレコードジャケットやポスターなどのアイテムが満載。


MEGA-GさんのYouTube企画「BOOM BOX LIVE」でもアイコン的に登場するラジカセを模したシェルフも店内に。
先ほど紹介したスタッフのMULBEさんや、店長のMEGA-Gさん(取材時には不在)は有名なHIPHOPアーティスト。そんな憧れのアーティストにハンバーガーを作ってもらえるなんて、HIPHOP好きの方からしたらすごく嬉しいですよね。


店名の由来となった曲のアナログジャケットが店内に飾ってあります。
ちなみに店名にある「JUICY(ジューシー)」ですが、店長のMEGA-Gさんが敬愛するHIPHOPアーティストの曲名からの引用なのだそうです。

すべてがニューヨークスタイルな魅力満載の【ジューシーバーガー】いかがでしたか?食べ飽きないパテとバンズのバランスの良さは是非一度お試しあれ!
JUICY BURGER(ジューシーバーガー)
住所
大田区羽田1-4-5
電話
03-5735-4655
営業時間
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日
なし
【おすすめ】
【特集】大田区テイクアウトグルメ・コレクション- 第1 回
ますます人気が高まるテイクアウトグルメ。大田区内では、本格グルメをテイクアウトできるお店がたくさんあるって知っ…
【特集】大田区テイクアウトグルメ・コレクション- 第2 回
テイクアウトグルメ・コレクションの第2回。大田区内で本格グルメをテイクアウトできるお店の中から、今回はおしゃれ…
【関連記事】
【特集】話題のフルーツサンドをご紹介!大田区の注目の2店
 フルーツの艶やかで美しい断面が写真映えすることから、“萌え断”スイーツとしてSNSを中心に注目を集…
【特集】地元で選んで、間違いなし!お土産選びは“大田のお土産100選”で
お土産選びは楽しい反面、「喜んでくれるかな?」と頭を悩ませる人も多いはず。そんなお土産選びの悩みを解決してくれ…
【特集】海苔のふるさと大田区 今も受け継がれる海苔の歴史
※掲載している情報は公開日時点のものです。あらかじめご了承ください。 大田区では、昭和初期まで海苔生…
【特集】新生活の季節到来! 暮らしに寄り添う商店街を活用しよう
実は大田区は商店街の数が都内1位(140カ所、2021年3月時点)ってご存知でしたか?大田区には“暮らしに寄り…
【特集】日本のスーパーフード!大森の老舗に聞く“海苔あれこれ”
日本の食卓に欠かせない「海苔」。実はたんぱく質やカルシウム、ビタミン群など多くの栄養素がバランス良く含まれてい…
【特集】今日はこのお店!こんなときに選びたいスイーツ3選
地元密着型のスイーツ店が充実している大田区。そんな、日常的に通いたい、地元に密着したお店だからこそ、暮らしのシ…