体験商店街巡る暮らし食べる

【特集】新生活の季節到来! 暮らしに寄り添う商店街を活用しよう

実は大田区は商店街の数が都内1位(140カ所、2021年3月時点)ってご存知でしたか?大田区には“暮らしに寄り添う魅力”が詰まった商店街がたくさんあります。そんな商店街は、4月から大田区で新生活を始める皆さんにとってきっと強い味方になるはず!

そこで、今回は、大田区で新たな生活をスタートさせる皆さんに、大田区の商店街の活用方法をご紹介します!

※掲載している価格、営業時間等の情報は2021年3月取材時点のものです。

※ご紹介している各店舗は従業員のマスク着用など新型コロナウイルス感染症対策に努めています。

活用法①お惣菜やテイクアウトでおうちごはんを楽しく!
【ぷらもーる梅屋敷商店街】

ぷらもーる梅屋敷商店街


活用法その1は「お惣菜やテイクアウトでおうちごはんを楽しく!」です。
コロナ禍の昨今、お家でもお店の美味しいご飯を食べたい!という方も多いのではないでしょうか?そんな方には、大田区にある商店街の中でも有数の大きさを誇る【ぷらもーる梅屋敷商店街】がおすすめ!
約140店舗あり、地元に根付いた安くて美味しいお店が集まっています。
それでは、早速、【ぷらもーる梅屋敷商店街】のお店をいくつかご紹介していきましょう。

大越



昔ながらのヘルシーなお惣菜や天ぷら、魚の煮物など、毎日一品一品手作りで提供してくれる大正3年創業のお店。その人気の秘密は、魚やお野菜の煮物に使われている“秘伝の出汁”。「この味は他では味わえない」と地元の皆さんがオススメする美味しさを一度お試しあれ。毎日通っても飽きない豊富な品揃えが魅力のお惣菜屋さんです。

大越
住所
 大田区蒲田2-4-3
電話番号
 03-3738-2036
営業時間
 9:30~18:30
定休日
 日曜日、祝日

梅林株式会社

梅林株式会社は大田区梅屋敷で2008年に創業し、いくつかの飲食店を梅屋敷地域に展開しています。現在はコロナ禍ということもあり、様々な工夫を凝らしてテイクアウトも行っています。
【梅林本店】では、本格和食を真空パックにし、提供しています。【居酒屋梅林】では自慢の海鮮丼や焼き鳥丼など、お店で提供しているメニューのほとんどがテイクアウトに対応しています。


左:【梅林本店】のたていしさん(左)と、まなみさん(右)
右:【居酒屋梅林】の豊富なメニューはお持ち帰りOK

【焼肉ご縁】では、焼肉用の極上牛肉を贅沢に使ったロコモコ丼(980円税込)をテイクアウトのみで提供しています。
自宅でお店の味が楽しめるのは嬉しいですよね。


左:テイクアウト用ロコモコ丼
右:笑顔が素敵な元舞台女優、店長のみさきさん(左)と、とびさん(右)

各店の情報は、梅林株式会社のHPをご確認ください。
https://www.bairin.info/shop

【ぷらもーる梅屋敷商店街】にはほかにもお惣菜の販売やテイクアウトに対応したお店がたくさん!揚げ物お惣菜が絶品【ミートショップ結城屋】や、【安田屋】の自然食品からつくったお惣菜、うなぎの蒲焼きはお持ち帰りも可【八ツ目や まつもと 梅屋敷店】 、【レ・アル かきぬま】のお野菜たっぷりのお惣菜など、バラエティも豊富です。

ミートショップ結城屋
住所 大田区蒲田2-4-1
電話番号 03-3738-1531
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜日
安田屋
住所 大田区蒲田2-7-12
電話番号 03-3735-6000
営業時間 10:00~21:00
定休日 日曜日、月曜日、火曜日、水曜日
公式HP https://www.yasudayahonten.co.jp/
八ツ目や まつもと 梅屋敷店
住所 大田区蒲田2-4-6
電話番号 03-3731-1677
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
レ・アル かきぬま
住所 大田区大森西6-12-18
電話番号 03-3761-6894
営業時間 9:00~20:00
定休日 日曜日、祝日

ぷらもーる梅屋敷商店街
アクセス
 京浜急行線梅屋敷駅西口すぐ
公式HP
https://www.umeyashiki.com/
公式Twitter
https://twitter.com/Umeyashiki_Mall

活用法②その道一筋の専門店と顔なじみになろう!
【雪谷商店街】

雪谷商店街


活用法その2は「その道一筋の専門店と顔なじみになろう!」です。
商店街には、生活にまつわるアレコレを地域密着型で対応してくれる専門店がたくさんあります。
そんな専門店を知っておくといざという時に安心!さらに通って顔なじみになれば、ちょっとした困りごとにも応えてくれる頼もしい存在になるはず。
そこで専門店のとりわけ多い【雪谷商店街】のお店をいくつか覗いていきましょう。

The Repairs



大事に使っていた革製品の靴や鞄が壊れちゃった、でも古いものだから正規サポートでも受け付けてくれなかった…なんてこと、ありますよね。そんな時にどんな修理やリメイクでも引き受けてくれるのが【The Repairs】。店主は職人歴16年という山本知志さん(右上写真の右側)。店内に工房が併設され、特殊な作業以外はここで作業しているので、細かな注文や要望などにキチンと対応してくれます。職人さんの顔が見えるから安心できる!そんなところも地域に密着した商店街ならではですよね。

The Repairs
住所
 大田区南雪谷2-3-10-1F
電話番号
 03-6451-7061
営業時間
 10:00~19:00
定休日
 月曜日、水曜日、金曜日(2021年3月取材時点)

april



ボタンが取れちゃった、丈詰めしたい、なんて洋服のお困り事ならなんでも対応してくれる【april】。お直しだけではなく、リフォーム、リメイクなどもOKの頼りになるお店です。職人さんが常駐しているので、細かなオーダーも受けてくれます。お店そのものが作業工房になっていて作業風景も見ることができるので安心ですね!

april
住所
 大田区南雪谷2-11-22 グランテム南雪谷102
電話番号
 03-3729-1755
営業時間
 10:00~19:00
定休日
 日曜日
公式HP
https://remakedressapril.wordpress.com/

あらいや豆腐店



昭和3年に創業し「おおたの逸品」「大田のお土産100選」に選ばれた【あらいや豆腐店】。国産大豆、天然にがりだけを使用した高品質な作りたての豆腐が毎日買えるなんてとっても贅沢ですよね!また豆腐を使った多彩なお惣菜にも力を入れていて、その豊富な品揃えは魅力的!常に新しいメニューを取り入れているので来店するのが楽しみなお店です。

あらいや豆腐店
住所
 大田区南雪谷2-11-19
電話番号
 03-3729-1742
営業時間
 当日製造完了次第(11:00頃)〜18:00
定休日
 日曜日(祝日は不定休)
公式HP
http://www.tofu-araiya.com/
公式Facebook
https://www.facebook.com/tofuaraiya

SUNNY DAYS



夕方には売り切れてしまうことがあるほどの人気シフォンケーキ専門店【SUNNY DAYS】。新鮮な卵を使用し弾力のあるメレンゲを立て、ベーキングパウダーを使わずに卵のチカラのみで膨らませます。だから、しっとりふわふわ!安心・安全な素材を使用しているので、お子様からご年配の方まで安心して召し上がっていただけます。
先に紹介した【あらいや豆腐店】とコラボレーションした「雪谷豆乳シフォン」は【あらいや豆腐店】で限定発売されているそうです!それぞれのお店の良いとこ取りができるのも商店街の繋がりがあってこそ。家族の憩いのひとときや来客のおもてなしにいかがでしょうか?

SUNNY DAYS
住所
 大田区南雪谷2-7-11
電話番号
 03-6425-7394
営業時間
 11:00〜19:00(L.O18:00)
定休日
 月曜日、火曜日、水曜日
公式HP
https://chiffon-sunnydays.com/
公式Facebook
https://www.facebook.com/sunnydays.chiffon/
公式Instagram
https://www.instagram.com/sunnydays.chiffon/

雪谷商店街
アクセス
 東急池上線雪が谷大塚駅南口(商店街口)出てすぐ
公式HP
http://yukigaya-shotengai.jp/

活用法③商店街で休日を有意義に楽しもう!
【池上地区商店会連合会】

池上地区商店会連合会


コロナ禍で休日の遠出もなかなか難しい昨今。そんな時に近所の商店街で休日を過ごせるスポットがあったら嬉しいですよね。
というわけで活用法その3は「商店街で休日を有意義に楽しもう!」

大田区有数の観光スポット、池上本門寺や池上梅園のある池上界隈は12もの商店街が集まっている一大商店街エリア。観光を主軸にした商店街から地域に密着した商店街まで、多種多様な商店街が集まって【池上地区商店会連合会】が構成されています。そんな【池上地区商店会連合会】には、休日を楽しく過ごせる個性的なお店がたくさんあります。さらにそういったお店では地域の方々との交流を重視した催しやカルチャースクールなども積極的に行っているんです。

早速、ご紹介していきましょう!

ノミガワスタジオ



ギャラリー&イベントスペースとして、地域の方々の憩いの場を提供している【ノミガワスタジオ】。その【ノミガワスタジオ】内に2020年9月、30cm×30cmの棚に本を出品し、“小さな本屋”を開設できる【ブックスタジオ】がオープンしました。


「ブックスタジオ」は条件はありますが個人でも出店可能。各出店者の人となりが見える本屋棚を眺めているだけでも興味深く楽しいスペースです。


さらにこの【ブックスタジオ】に出店している方々が様々な催しを行っており、地域交流の場にもなっています。
安部啓祐さん(写真右の右)と石井秀幸さん(写真右の左)のお二人で共同運営されている【ノミガワスタジオ】。地域の情報発信基地としても注目したいスポットです。

ノミガワスタジオ
住所
 大田区池上4-11-1第五朝日ビル1F
営業時間
 13:00〜18:00
営業日
 金曜日、土曜日
公式Twitter
https://twitter.com/nomigawastudio
公式Facebook
https://www.facebook.com/nomigawastudio/

SANDO BY WEMON PROJECTS



一見するとおしゃれなカフェ【SANDO BY WEMON PROJECTS】はカフェだけではない、地域の発信とインプットを積極的に行う、アーティストと地域の方々を繋げるまちづくりの交流の場として生まれました。
「池上エリアリノベーションプロジェクト」の拠点としてオープンした同店。
「実店舗としてのSANDO(この店舗)と紙媒体での発信を目的としたフリーペーパーHOT SANDO°(写真右下)、そしてこの場所を活用した様々な催しを通して池上という街の未来を作り上げるお手伝いができればと考えています(スタッフ:小田桐奨さん、写真右上)」
ちなみに音楽レーベルも手がけていて、音楽やアートなど様々な地元のアーティストの活動の場でもあるのだそうです。

何気ない日常にちょっとした刺激的なカルチャーを与えてくれる 【SANDO BY WEMON PROJECTS】。池上駅の目の前にあるので、ぜひ覗いてみてください。新しい扉が開かれるかもしれませんよ。

SANDO BY WEMON PROJECTS
住所
 大田区池上4-31-16
電話番号
 03-5755-3719
営業時間
 水〜月曜日 10:00〜18:00
定休日
 火曜日
公式HP
https://www.newsando.com/
公式Facebook
https://www.facebook.com/WEMON-Projects-344468649747657/
公式Instagram
https://www.instagram.com/wemon_projects/?hl=ja

バルーンショップマーキーズ



オリジナルのバルーンアートとチョークアートを販売している【バルーンショップマーキーズ】。プレゼントなどにぴったりのバルーンアートをオーダーメイドで受け付けるほか、看板などにぴったりなチョークアート施工サービスなども行なっています。
店内にはアトリエもあり、ワークショップやレッスンも積極的に開催しています。最近ではコロナ禍ということもあり、オンラインで行なっており、開催日はInstagramとFacebookで告知しています。ぜひ休日にトライしてみてはいかがでしょうか?

バルーンショップマーキーズ
住所
 大田区池上4-27-6-102
電話番号
 03-6410-4970
営業時間
 10:00〜16:00
営業日
 火曜日、木〜土曜日(祝日の場合は休み)
公式HP
http://marquees.jp/
公式instagram
https://www.instagram.com/marquees_999/
公式Facebook
https://www.facebook.com/marquees.jp/

池上地区商店会連合会
アクセス
 東急池上線池上駅下車
公式HP
https://ikeshoren.jp/

さて、様々な魅力にあふれた大田区商店街の活用法、いかがでしたでしょうか?
商店街を歩けばその街や地域の生活がどんなものなのかということもわかるはず!
大田区にはまだまだ魅力的な商店街がたくさんあります。みなさんも多種多様な商店街をたくさん活用して、大田区での新生活をより充実なものにしてみませんか?

もっと大田区の商店街について知りたい方は大田区商店街連合会のHP「おーたふる」をぜひご覧ください!
大田区商店街連合会HP「おーたふる」 https://otakushoren.com/
【関連記事】
【特集】話題のフルーツサンドをご紹介!大田区の注目の2店
 フルーツの艶やかで美しい断面が写真映えすることから、“萌え断”スイーツとしてSNSを中心に注目を集…
【特集】地元で選んで、間違いなし!お土産選びは“大田のお土産100選”で
お土産選びは楽しい反面、「喜んでくれるかな?」と頭を悩ませる人も多いはず。そんなお土産選びの悩みを解決してくれ…
【特集】海苔のふるさと大田区 今も受け継がれる海苔の歴史
大田区では、昭和初期まで海苔生産全国一を誇った大田区大森の地元の味を広く知ってもらうため、令和元年度から、大森…
【特集】日本のスーパーフード!大森の老舗に聞く“海苔あれこれ”
日本の食卓に欠かせない「海苔」。実はたんぱく質やカルシウム、ビタミン群など多くの栄養素がバランス良く含まれてい…
【特集】今日はこのお店!こんなときに選びたいスイーツ3選
地元密着型のスイーツ店が充実している大田区。そんな、日常的に通いたい、地元に密着したお店だからこそ、暮らしのシ…
【特集】大田区テイクアウトグルメ・コレクション- 第2 回
テイクアウトグルメ・コレクションの第2回。大田区内で本格グルメをテイクアウトできるお店の中から、今回はおしゃれ…