六郷エリア撮る文化見る

子ども流鏑馬(六郷神社)

六郷神社の流鏑馬は、毎年1月7日に、男子の開運・健康・出世を祈る神事として行われてきました。

一般的に、馬に乗って的を射ることを歩射(ぶしゃ)、転じておびしゃといいます。

六郷神社の流鏑馬は、歩射で行われ、裃姿に刀を差した男子が、射場を歩いて的のそばまで行きます。

そして二人一組で「八方にらみ」と呼ばれる丸い輪の中に八つの目を描いた的に、直接矢を当て射抜きます。

近年は、八方にらみの前に置いた木馬に乗って、矢を射るという新しい方法がとられています。

子どもが行う珍しい歩射行事として、東京都の無形民俗文化財に指定されています。

日時
1月7日
場所
東六郷三丁目10番18号
アクセス
京急本線六郷土手駅徒歩約5分
電話
03-3731-2889(六郷神社)
子ども流鏑馬(六郷神社)
【おすすめ】
子ども獅子舞(六郷神社)
子ども獅子舞(六郷神社)
六郷神社の三匹獅子舞は、小学校3年生から6年生の少年少女によって奉納されます。獅子舞は、男子が雄獅子、雌獅子、…
六郷神社狛犬
大田区内の珍しいもの
【関連記事】
勝海舟記念館企画展・イベント情報
1.企画展「海舟が見た19世紀の日本と国際社会」ペリー来航以前に、勝海舟が大田区大森で砲術訓練を行うことを幕府…
#大田区盛れてる?モリモリフォトキャンペーン開催します!!(2020.1.31まで)
 「大田区」と言えば、何を頭に思い浮かべますか?羽田空港、町工場、羽根つき餃子、黒湯・・・。そう!大…
東海道まちあるきイベント(2019.12.10(火)〜2020.2.2(日)開催)
今からおよそ400年前、徳川家康が整備した五街道の一つ「東海道」。江戸から京都までの間に53の宿場が置かれてい…
大田区文化芸術情報紙「ART BEE HIVE」
(公財)大田区文化振興協会が、地域の文化・芸術情報を盛り込んだ季刊情報紙「ART BEE HIVE(アートビー…
己(おのれ)を貫き江戸を守った 勝海舟の本質に触れる  〜探訪・大田区立勝海舟記念館〜
 “徳川幕府という大組織の内側に身を置き常に体制に対して改革を提言していた。幕府側の交渉人として戦火…
全国鵜の木まつり
全国鵜の木まつり
秋田県や岩手県など、全国にある「鵜の木(鵜木)」という同じ地名を縁に、大田区の鵜の木で物産展など地域交流のイベ…